残波岬へ

沖縄本島 恩納村 ダイビングショップ ブルーリーフがお届けしています。

2017年4月15日

こんばんは!
本日は生憎の曇り空ですが南東の風で海は穏やかです。
海も穏やかということで残波岬まで行ってきました!

1本目は「ミシラギ」へ
狙いは33mにいる「ピグミーシーホース」
昨年までは遭遇率100%でしたがまさかの撃沈(´;ω;`)
ただただ窒素溜めただけでした。
なので5m以浅でウミウシ探し

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「セトイロウミウシ」

良い色合いですね。
セトイロやジッテン、センテンイロウミウシは多かった気がします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンクのヒラムシ
ヒラムシにしては華がある個体でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ピンク繋がりでアラリウミウシ
ピンク系だとやはり人気は高いですね!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「トウモンウミコチョウ」
ウミウシの仲間です。
ウミコチョウ系で一番好きです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ネアカミノウミウシ」

mm単位のウミウシでまともにとれたのは
このウミウシだけあとはピンボケ(´;ω;`)
ピンボケなので名前も分からず終い

残波といえば「灯台下」「灯台下」といえばピグミー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いました「ピグミーシーホース」
いつもの20mのところにはいず
やや深めの25mにいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ホシゾラワラエビ」
クモのようだけど名前はエビ
名前はエビだが実はヤドカリに近い生物
ややこしいやつです(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ロウニンアジ」
30mオーバーにいるロウニン
たまにいます。これも外したら窒素を
溜めるだけになってしまいますね。
深場なので上級者向けです。

地形もマクロも十分に楽しめます。

残波岬は海況がベストの時にしか行けません。
時にはうねり、流れが強い場合もあります。
ピグミーやロウニンは希望があればご案内しますが
深場になるのでスキル等を確認し、安全と判断した場合ご案内します。


沖縄恩納村のダイビングショップ ブルーリーフのYouTubeチャンネル ブルーリーフフェイスブック

カテゴリー: 今日の海の中   パーマリンク
ダイビング&シュノーケルのご予約フォーム

健康チェック クレジットカードご利用いただけます